電磁波対策の嘘と真実。どっちが正しいのか解説します!

電磁波対策の必要ってあるの?
電磁波って本当に体に影響があるの?

このような疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

実は電磁波が健康に与える影響については分かっている事はありますが、すべてが科学的に証明されたものではありません。

そのため、一般論としては「電磁波対策なんて考えた事もない」「電磁波が体に影響を及ぼすなんて嘘だ」と思われがちです。

とはいえ、電磁波が健康に影響を与える可能性については、研究で明らかになっていますし、電磁波が健康への影響の一部として関係しているのは十分に考えられます。

目に見えないものである以上、「嘘」と思うのも無理ないですが、そこに「真実」が隠れている場合も多いです。

そこで、この記事では、電磁波対策にまつわる「嘘と真実」について解説します。

目次

電磁波対策にまつわる嘘と真実とは?

電磁波対策に関する情報は、インターネットやメディアなどで溢れていますが、正しい知識を持たないままだと嘘や誤解に感じる事も多いです。

ここでは、電磁波対策にまつわる嘘と真実について解説します。

電磁波とは?

まず、電磁波とは、光や電波などの放射線のことです。我々の生活に欠かせない携帯電話やWi-Fi、テレビやラジオなど、身近なものによって発生していますし、自宅の中の家電や壁・床の配線からも発生しています。

詳しくは低周波・中周波・高周波などに分かれていますが、それを大きくまとめたのが電磁波です。

これだけ電磁波に曝露する機会が増えている現代ですから、電磁波が身体に与える影響について研究が進んでいるのも理解できます。

気になるのは身体への影響ですが、実際には低レベルの電磁波が健康に悪影響を与えるという科学的な根拠はありません。

一方でその研究の中には、人体への影響について懸念されるといった内容の論文も多く存在します。

電磁波についての詳細は以下の記事を参考にしてください。

電磁波対策が嘘と言われる理由を紹介

電磁波対策商品として、電磁波が弱くなるようにシールド材を使用する商品や、電磁波を吸収する材料で作られた商品が販売されていますが、これらの商品の効果は科学的に証明されていない場合がほとんどです。

その他にも、電磁波対策として特定の食品を食べることが良いという情報・部屋の中に植物を置くことが良いという情報など、科学的な根拠がない場合もあり、冷静にみれば疑わしく思う方がいるでしょう。

このような商品があふれているのが、電磁波対策は嘘だと言われる原因のひとつかもしれません。

でんじい

電磁波対策とうたっていても、どういった原理で電磁波が対策されるのか書かれていない商品もあります

電磁波対策に一定の効果があると考えられる理由

生物の体内はナトリウム・カリウム・カルシウムなど物質やイオンの流れ、微弱な電気信号などが発生しているため、電磁波が影響してくると考えるのが自然です。

また、電気社会になった今、一昔前の住環境に比べて電気依存が高く、電磁波の影響を受けやすくなっているのも一つの理由になります。

見たくないものには蓋をしがちです。

さまざまな研究が進んでいるいま、電磁波対策が嘘だと言いきるのは難しいです。

でんじい

昔よりも電気・電波への以前が高く、電磁波に曝露される現在こそ、電磁波対策が必要と考えます

次に、よく質問される電磁波対策の嘘と真実について解説します。

スマホの電磁波は嘘?

スマホの電磁波は一般的に「高周波」を示す事が多いです。スマホの電磁波は嘘だとされる意見も多いですが、電磁波である以上は嘘だと言いきるのは難しいと思います。

高周波が身体に与える影響も十分に考えられますし、高周波が与える影響について検証した論文もあり、今後も5G技術の普及で問題になる可能性もあります。

当サイトでは、以下のような記事もあるので気になる方はぜひ参考にしてみてください。

ホットカーペットの電磁波は嘘?

ホットカーペットは高い低周波を発しているとの意見もあり、あまり使わない方がいいとされています。とはいえ、寒い冬には活躍する家電なので、電磁波が嘘だと言いたい意見もあるのが事実です。

ホットカーペットなど、コンセントに繋いで使用するアイテムは「低周波」が問題となる場合がほとんど。低周波は電場と磁場に分けられますが、ホットカーペット使用中はどちらの影響も受けてしまいます。

以下の記事で書いてある商品は、ゼンケン製の電磁波カットをうたった製品です。

結論を言うと、電磁波カットされているのは「磁場」であり、「電場」についてはカットできていません

磁場がカットできているだけでもいいことですが、電場の問題が付いてきます。

電磁波を完全に避けたい方であれば使用を控えた方がいいですが、アースリネンを用いて電場を低減する方法もあります。

電磁波カットカーペットとプラグインアース+アースリネンの組み合わせを用いたカーペットの電磁波対策について知りたい方はお気軽にお問い合わせください。

電磁波対策には本当に効果があるのか?

では、さまざまな電磁波対策グッズや製品が市場に登場していますが、これらは本当に効果があるのでしょうか?

ここでは、電磁波対策に関する効果について解説します。まず、電磁波が健康へ及ぼす影響については、科学的にも研究・議論が続いています。

一部の研究では、長期的な電磁波の曝露が健康に悪影響を与える可能性があるとされていますが、これはまだ確定的な結論が出ていません。また、文献によっては日常的に使用されている電磁波のレベルが、健康に害を与えるほど高くないとされています。さらに、さきほども説明した通り、電磁波対策グッズや製品の効果については科学的な根拠が不十分なものが多いとされています。

そのため、実際に対策をしたところで、その対策効果については判断が難しいです。

一方で、レジナが販売するプラグインアースは電磁波の低周波(電場)を低減するのが証明された商品です。数値化しにくい高周波についての対策よりも、アイテムを使えば対策できる低周波は対策の必要性があると考えます。

気にしすぎとの意見もありますが、私自身の経験も踏まえると電磁波対策は必須です。

もちろん、「電磁波は身体の不調のひとつの要因」にしかすぎません。万病が治るといった根拠もありませんし、電磁波対策をしても何も変わらない場合もあります。

電磁波測定士としての意見としては、自宅内における電磁波対策は一定の効果があると考えています。

「電磁波対策グッズ」の選び方は?

電磁波対策グッズは多種多様に販売されていますが、効果的な選び方を知っておくのをおすすめします。

まずは、信頼できるメーカーが提供する製品を選ぶのが重要です。信頼できるメーカーは対策効果をしっかりと数値で示している商品があります。

また、電磁波を減少させる効果が科学的に検証されている製品を選ぶのが望ましいです。根拠がない製品は何を事実に電磁波がカットされているのか把握するようにしましょう。

電磁波対策商品には、電磁波吸収シートや電磁波遮断シート、電磁波シールド加工された布地や建材、電磁波測定器、電磁波カットコーティング剤などがあります。

自分がどのような電磁波にさらされているかを把握して、それに対応した適切な製品を選ぶのもポイントです。

電磁波が気になったら気になっただけ何かに頼りたくなりますが、まずは信頼のおけるアイテムから導入した方がいいでしょう。

電磁波対策にとらわれすぎない事

電磁波は現代社会を支える重要なエネルギー源であり、完全に避けることは困難です。

また、健康に悪影響を与えると言われている電磁波を完全に遮断するためには、かなりのコストと技術力が必要になります。そのため、電磁波に対する正しい知識を持ち、適切な対策を取るのが重要です。

また、間違った対策方法を行うと逆効果になる可能性もあります。しっかりと対策するには、電磁波の対策方法は専門家の意見も踏まえて行ったほうがいいです。

でんじい

気になる事があればお気軽にお問い合わせください。

電磁波対策の科学的根拠とは?

電磁波による健康被害について、​WHOは「電磁波が関連するという科学的根拠はない」としており、​国際非電離放射線防護委員会(ICNIRP)も同様の見解を示しています。​​スウェーデン政府は、​電磁波過敏症について、​電磁波が原因の疾病であるという科学的証拠は無く、​なんらかの症状がある件については、​ほかの環境要因の可能性があるとしています。

​また​アトピー性皮膚炎と電磁波の関係についても、​科学的根拠はないとされています。​一方で、​電磁波による健康被害については、​まだ解明されていない部分も多いです。​ICNIRPは、​電磁波の長期的な健康影響については、​十分な科学的根拠がないため、​注意が必要であるとしています。

​電磁波過敏症については、​スウェーデン政府が「なんらかの症状がある」としているように、​症状があることは確かです。​ただし、​その症状が電磁波によるものかどうかは、​科学的には証明されていません。

目に見えないものであるため、身体への影響があるのかどうか判断するのが難しいのも電磁波の怖さです。ましては日本においては電磁波への暴露が大きく、少なからず影響があると考えた方がいいでしょう。

身体への影響について、数多くの研究・論文があるのも事実です。

電磁波対策に関する専門家の見解を解説!

「電磁波対策なんて意味がない!」

そのような意見を目にした事があるかもしれません。

一方で、電磁波の危険性についての発信・文章なども見かけた事があるでしょう。

電磁波そのものは日常的に存在するもので、短期的な影響は少なく身体への影響も少ないと言われていています。

とはいえ、この世の中には原因不明の身体の不調など、医学的に説明ができない部分も多いです。そのような際に、電磁波対策が最大の改善方法になる場合があります。

低周波や高周波と言った電磁波による人体への影響については、​研究が不十分であり、受ける影響の程度は明確ではありません。​

とはいえ、電磁波は筋・神経への影響が示唆されており、長期的な曝露は白血病のリスクを上げるとも言われています。

このことから、電磁波対策によって改善する症状があると考えるのがスムーズな答えではないでしょうか。

電磁波対策で実際に効果があった方法とは?

私自身の実体験として一番効果を感じたのはプラグインアースとアースリネンシーツを用いた寝室の電磁波対策です。

人生の大半を寝て過ごす人間なので、寝室など睡眠の環境は大事なポイントになります。

プラグインアースによる電磁波(低周波:電場)対策は、皮膚トラブルがある方などにおすすめです。

上記記事では寝室の電磁波対策について解説しているので、ぜひ参考にしてください。

電磁波対策は嘘ではない!真実は未だに明かされていない

この記事では電磁波対策が嘘とされている理由や真実とされている理由について解説しました。

WHOなどは電磁波は身体に影響がないと結論付けているため、電磁波対策には意味がないとする意見があります。

一方で、増え続けている身体の不調は医学では証明できないものも多く存在するのも事実です。

私は電磁波の恐怖を煽るような意見はしませんし、気にならないのならそれでいいと考えています。

電磁波の悩みなど何か相談がある方は気軽にお問い合わせくださいね!

あわせて読みたい
お問い合わせ 電磁波測定士のわたくし「でんじい」に聞きたい事はありませんか? 私は自身と子供のアトピーから電磁波の影響を知り、勉強を始めました。 現在は会社員の傍ら、電磁波...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

電磁波対策の専門家|電磁波の怖さや影響など気になる情報を発信|電磁波対策商品(プラグインアース・アースリネン)を取り扱っております|販売は直接やり取りが基本なため、DMでご相談をいただいてからとなります|身近なところでできる事から対策を始めてみませんか?|お気軽にお問い合わせください|Instagram↓

コメント

コメントする

目次